読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常

凡人のただの日記帳

入院2日目 術後1日目

慢性的に鼻甲介に炎症が続いていたことで手術することになり今日で入院2日目。

とうとう手術の日がやってきました。

昔から痛いのは苦手の中の苦手でしたが、やっぱり今回も看護師さんに「大丈夫?緊張してるの?」と言われる始末・・・ 恥ずかしい(恥)

以前、骨折して入院した時もMRIを取るためにストレッチャーに移乗したのですが、痛すぎて泣いてしまったのを覚えてます・・

 

7時に看護師さんに起こされ、バイタルサインの測定。入院2日目にして今回が初回という(笑)

前日の21時から絶飲食でお腹も空くし、喉もカラカラ。病室のスピーカーから、処置室に移動してくださいとの指令が出たので移動して点滴開始。

針を刺されるのは昔から苦手で、血の気が引いてくるので毎回横を向くようにしてる。そしたらまさかの失敗・・・ 刺されて中でグイグイと血管を探される時のいたさときたらもう僕にとっては悪夢でした。そんなこんなで術前の点滴開始!!30分ほどの局所麻酔の手術にこんなに必要なの!?と思いましたが、刺入部が痛くてそれどころではありませんでした(笑)

 

12時半になり手術室へ移動。薬液が入ると悪いからという理由で目パッチを貼られた。手術の内容を見たかった。。。それに僕は暗いところが苦手なので、目パッチなんて耐えられないと思いましたが、感触や聞こえて来る音などで大体いま何をされているかはわかったので冷静に手術を受けることができました(安心)

麻酔液が喉までたくさん垂れてきたので、唾をなかなか飲み込めない!!それに麻酔液の苦さときたら最悪でした。

終わって時計を見ると13時25分。止血剤?抗生剤?を点滴して病室へ移動。術前の鎮静剤がまだ効いているみたいで、フラフラしちゃいました(汗)ただ気分は不思議と良かった(笑)病室に戻ると自然と寝てました。

 

目がさめると16時。このとき感じたのが、ヤバイ・・・痛い。でした。

急いで看護師さんに痛み止めの座薬をもらい、あぁ入れらるの恥ずかしいなと一人で身構えていたら 「置いとくので、ご自分でお願いしますね」と言われ、恥ずかしいなんて一人で考えていた自分が恥ずかしくなりました(笑)

 

19時くらいになると、鼻にパンパンにパンパンに詰められたガーゼにも血液が滲んできて、咽頭の方へ血液混じりの鼻汁が流れ始めたのでとにかく気持ちが悪かった。。。

とは言ってもどうしようもないので、ひたすら我慢。やっと寝れたと思ったらこんな時間に目が覚めてしまいブログを書き始めた(笑)

とにかく痛みと出血がなくなり、鼻のガーゼを取り出せるまでもう一踏ん張り!!